リラクゼーションと良質な眠り

リラクゼーションは良質な眠りをくれる素晴らしいものです。例えばうつ病などの方の場合には、緊張感や焦り、このような気持ちから良質な眠りをとることが滅多に出来ません。しかし、リラクゼーションマッサージなどを受けると、その気持ちの良さと同時に、緊張感がほぐれ、自律神経の働きがとても穏やかで良いものに変化するため、すやすやと眠ることが出来るようになります。そのため、あまりにも長期にわたってうつ病などの精神が疲れてしまっている方の場合には、何度も施術をしてもらうことで、心も回復してくれることがある、とされているのだそうです。どう思いますか。

眠るのがリラクゼーションに

眠りについて、慢性的な運動不足や睡眠不足はストレスを増大させ、不眠症の原因になります。適度な運動をすることで、ストレスを解消させ、精神的なリフレッシュ効果があります。寝る前のストレッチは筋力の凝りをほぐすだけでなく、リラクゼーション効果や深い眠りを誘います。自律訓練法というのがあります。もともとは、心身症の治療として発展したものですが、ストレスや、緊張をほぐす効果があることから健康増進法としても一般的に用いられ、より良い睡眠をサポートとして不眠を解消するのによいともいわれているそうです。いいことですね。

疲労回復する為の情報

新着情報

↑PAGE TOP

Copyright © 良質な眠りをとるための方法 All rights reserved